総量規制対象外だからこその落とし穴

総量規制対象外のカードローンまとめ<低金利でしっかり借りるならこのカードローンでしょ>

総量規制対象外だからこその落とし穴

銀行のカードローンは総量規制の対象外となりますが、ひとつだけ注意点があるんです。

 

それは審査時間が長い可能性があるため、申し込みギリギリでは当日融資はできない可能性があることです。

 

もちろん時間に余裕を持ち申し込めば問題は無いのですが、即日融資が可能な総量規制対象外の銀行ローンに申し込むと、ギリギリじゃ間に合わないこともあるんですよ!

 

例えば当日申し込みで融資が可能なのは新生銀行のレイクでしょうか。
この銀行に当日融資してもらうためには、通常は平日14時までの申し込みが必要なんですね。ただし総量規制対象外の場合は審査が厳しくなる傾向があるようで、時間ギリギリでは間に合わないこともあるみたいなんです。

 

時間だけでなく融資希望額も少なめに、あまり多額の融資を希望するとそれだけ審査に時間がかかっちゃいます。
その場合は当然審査にも時間をかけるわけで、即日融資が適わないこともあるんです。できれば午前中に申し込みを済ませてしまい、希望融資金額も収入に応じた金額設定にするべきなんですね。総量規制の対象外とはいえ、無限に借りられるわけじゃありませんから。目安は収入の3分の1以下ですが、状況に応じてそれより増やしても大丈夫な場合もあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ